初めてのハミガキのポイント

今日は、初めてのハミガキのポイントです

1 子供の目の前で、保護者が楽しそうに磨くようにしましょう。

 

2 生後8ヶ月頃より、保護者のひざに仰向けに寝かせ子供の歯を数える事からはじめましょう。
ガーゼ磨きなどから始め、徐々にハブラシに慣れさせるようにしましょう。

 

3 歯の観察ができたら、赤ちゃん用のハブラシで1~2回触れる練習をし練習後はほめてあげましょう。
嫌がる場合は、できるだけ泣かせないように工夫しましょう。

 

4 ハブラシを口に入れることに慣れてきたら、ハミガキを始めましょう。

子供も機嫌を取りながら、鉛筆を持つ持ち方で力を抜いて歯を見ながら1本ずつやさしく磨いてあげましょう。

1本5秒くらいで十分です。

歯を綺麗に磨くことも大切ですが、ハブラシの刺激に慣れさせ、ハミガキを好きになってもらうことが重要です。

参考になさって下さい。

 

蔵前ベリタス歯科 KURAMAE VERITAS DENTAL CLINIC
<一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科>
「インフォームド・チョイス」(Informed Choice)を基本に考えた患者様ひとりひとりにあった治療を提供します
--------------------------------------------------------------------
都営地下鉄浅草線/大江戸線「蔵前駅」 A1出口より徒歩1分
都営地下鉄大江戸線/大江戸線「蔵前駅」 A5出口より徒歩8分
都営地下鉄浅草線「浅草橋駅」A1出口より徒歩6分
JR総武線「浅草橋駅」東口より徒歩8分
--------------------------------------------------------------------
〒111-0051 台東区蔵前2-2-4
お電話によるお問い合わせ:03-5835-5584

関連記事

  1. 歯ブラシイメージ

    歯ブラシ選び

  2. 糖尿病と歯周病

  3. インプラントのメインテナンス

  4. 歯の抜ける原因第一位は・・・・・・

  5. 歯科 と 薬

  6. 食育