金属アレルギー

こんにちは

アクセサリーや金属製の時計バンド、ベルトのバックルなどで皮膚にただれがみられるような方もいるのではないでしょうか?

これは金属によるアレルギーの症状の1つです。

そのような人はムシ歯治療に際しては、十分に注意が必要なのです。

では歯科とどこに繋がりがあるのでしょうか?

ムシ歯治療は、ムシ歯を削ってつめる という作業になりますが、そのつめる材料には様々あるのです。

そのなかでも、金属による修復や被せ物による治療があります。
より歯にフィットするよう適合性の高いものを作製するために、さまざまな金属が混ざった合金を使用します。
近年、金属に対するアレルギー反応を起こす患者さんが増えてきていると報告があります。身の周りの金属ですらアレルギー反応を起こす可能性を秘めているのです。

もし不安であれば、金属アレルギーの検査(パッチテスト)がありますので、お近くの皮膚科へ受診されても良いかもしれません。

多様な歯科用材料の中にはアレルギー反応を起こさない材料もあります。

それはセラミックス材料です。
これはいわばガラス材料ですので、アレルギー反応を起こさず、汚れもつきづらいのです。
耐久性に優れ、何よりも歯にとても近い色合いですので、審美的(見た目)に優れています。
全身の中で一番硬い組織である歯の機能、審美性を回復させるにはとても利に適った材料と言えます。

歯だけでなくご自身の身体を長きに渡って守る意味でも、セラミックス材料は欠かせない存在となると思います。

金属アレルギーをお持ちの方、またそうでない方も材料に関してご不明な点があればお声をかけていただければ幸いです。

蔵前ベリタス歯科 KURAMAE VERITAS DENTAL CLINIC
<一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科>
「インフォームド・チョイス」(Informed Choice)を基本に考えた患者様ひとりひとりにあった治療を提供します
--------------------------------------------------------------------
都営地下鉄浅草線/大江戸線「蔵前駅」 A1出口より徒歩1分
都営地下鉄大江戸線/大江戸線「蔵前駅」 A5出口より徒歩8分
都営地下鉄浅草線「浅草橋駅」A1出口より徒歩6分
JR総武線「浅草橋駅」東口より徒歩8分
--------------------------------------------------------------------
〒111-0051 台東区蔵前2-2-4
お電話によるお問い合わせ:03-5835-5584

関連記事

  1. 虫歯治療のイロイロ

  2. 電動歯ブラシについて

  3. 子供の歯磨き粉

  4. 子どもの歯

  5. 歯磨剤について

  6. 歯の役割と仕組み