粘膜の病気

みなさまこんにちは

歯は歯肉に囲まれてますが、その歯肉はお口の中の 「粘膜」の中の咀嚼粘膜に分類されます。

歯肉は他の粘膜と違い食べ物があたっても傷がつかないように表層は硬くできています。

しかし、歯と歯肉の境目、歯周ポケットは汚れがつきやすく、そこから歯肉炎、歯周病が進行するのでブラッシングが非常に大切になります。

ではお口の中は、歯と歯肉以外どのようになっているでしょうか?

他は頬粘膜、歯槽粘膜、口蓋、舌 と 歯の周りには様々な「粘膜」で覆われています。

歯肉に比べ表層がとても柔らかいため、傷つきやすいのです。

身近なところでは、疲れた時によくでる口内炎。一度表層の防御を突破されれば治りが遅くなります。

口内炎以外にも、粘膜の病気はたくさん存在します。

原因として、疲労、ストレス、タバコ、刺激物のある食事、長期に渡る粘膜への刺激(入れ歯が合わない、欠けた歯が刺さる)、ウィルスによるもの、またガンという可能性もあります。

症状は病気によって異なりますが
ヒリヒリする
最近口の中がよく渇く
口内炎がなかなか治らない
よく傷ができる…

などの症状があると要注意です。

何か気になることがあれば遠慮なくお声がけしていただければと思います。

蔵前ベリタス歯科 KURAMAE VERITAS DENTAL CLINIC
<一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科>
「インフォームド・チョイス」(Informed Choice)を基本に考えた患者様ひとりひとりにあった治療を提供します
--------------------------------------------------------------------
都営地下鉄浅草線/大江戸線「蔵前駅」 A1出口より徒歩1分
都営地下鉄大江戸線/大江戸線「蔵前駅」 A5出口より徒歩8分
都営地下鉄浅草線「浅草橋駅」A1出口より徒歩6分
JR総武線「浅草橋駅」東口より徒歩8分
--------------------------------------------------------------------
〒111-0051 台東区蔵前2-2-4
お電話によるお問い合わせ:03-5835-5584

関連記事

  1. 食育

  2. 歯が かけてしまった。。

  3. 炭酸水

  4. 昼寝で効率UP!!

  5. 歯ブラシを変えるタイミング

  6. 歯磨剤について