花粉症と歯科の関係

最近はだいぶ暖かくなり、花粉の量も多くなってきました。みなさんは花粉症、大丈夫ですか?

花粉症により鼻で呼吸がしづらくなると口呼吸をすることが多くなり、口の中が乾燥しやすくなります。
乾燥している状態が続くと、唾液による洗浄作用が低下して汚れが歯に残りやすくなります。
それにより細菌が繁殖しやすくなり、口臭の原因や虫歯、歯周病になりやすい環境にもなってしまいます。

意外と花粉症と歯医者は関係が深いことがわかりますね。

対策としては
よく噛むことで唾液をたくさん出すようにすること。
また、唾液の分泌を促すために唾液腺マッサージや舌の体操も効果的です。
乾燥状態に対しては、潤いを保つためにこまめな水分補給を行いお口の中を清潔に保つようにしましょう。

蔵前ベリタス歯科 KURAMAE VERITAS DENTAL CLINIC
<一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科>
「インフォームド・チョイス」(Informed Choice)を基本に考えた患者様ひとりひとりにあった治療を提供します
--------------------------------------------------------------------
都営地下鉄浅草線/大江戸線「蔵前駅」 A1出口より徒歩1分
都営地下鉄大江戸線/大江戸線「蔵前駅」 A5出口より徒歩8分
都営地下鉄浅草線「浅草橋駅」A1出口より徒歩6分
JR総武線「浅草橋駅」東口より徒歩8分
--------------------------------------------------------------------
〒111-0051 台東区蔵前2-2-4
お電話によるお問い合わせ:03-5835-5584

関連記事

  1. 4月28日〜5月6日まで休診のご案内

  2. 舌ブラシ 

  3. 歯磨きが1日5回の時代!?

  4. ストレスと咀嚼の関係

  5. 間食について